はじめて犬を飼う前に飼育グッズをそろえて迎える準備をしておこう!

室内犬や子犬を迎えるにあたって、サークルを置く部屋の準備からします。
家族と一緒に居られるリビングがおすすめです。

準備するものとして、まずはサークルです。
トイレや水・エサのお皿を置けるスペースが必要になります。

トレーと柵が一緒になったもの、市販されているサークルがベストでしょう。
続いて、トイレトレー&トイレシーツです。

トイレトレーは、個体のサイズに合うものを選びます。
トイレシーツについては、吸水力のあるものにします。

トイレシーツ自体に香つきのものがありますが、犬自身に苦手な香もあるため気をつけて選びたいところです。
次に、エサとエサを入れる食器と水皿になります。

犬用の食器は、平たくて安定性のあるステンレス製や陶器が良いでしょう。
衛生的に何度も使えるお皿が便利です。

特に、留守番の最中に役立つ水飲みボトルが必須となります。
夏の暑い時期の水分補給は、犬も同じように大切です。

水飲みボトルは、サークルの柵に取り付けられて、高さ調節も可能なものです。
最後に、散歩に行くためにも必要なものがあります。

首輪とリードは、必ず用意しておきましょう。
首輪は、首のサイズに合わせて選びますが、成長に合わせて準備することになります。

散歩の時間が夜になる場合、周囲は街灯も少なく暗いところもあるので、懐中電灯もあるほうがいいです。
散歩後のために必要なものは、ブラシやコーム・タオルがあると良いと思います。

なぜなら、雨上がりに散歩をすると、足裏に泥や砂や落ち葉などがついて汚れているからです。
そのために、タオルで足周りや足裏を拭くために持ち歩くと良いです。

落ち葉などが、尻尾や毛に絡まって取りにくいとき、ブラシやコームでとかしてあげるとすぐにとれ、痛みも感じさせないですみます。
以上で、最低限は準備しておきたいものをあげてみました。

ペットと楽しく過ごすためには、飼育グッズを有効活用していきたいですね。

参考にしたサイト⇒ペット 薬 通販