リビングに階段を作って失敗した体験談

玄関を入ってすぐに2階へと続く階段がある家が多いかと思います。
しかしこれでは子供が帰ってきたときにすぐに上にあがってしまい、帰ってきて顔を合わせないことが嫌でした。

そこで、帰ってきたら絶対にリビングを通って2階にあがらないといけないように、リビングに階段を作りました。
我が家では、リビングはダイニングやキッチンとつながっています。

そして階段には扉はつけていません。

すみ始めてわかったこと。
それはにおいです。

キッチンのお料理を作るとリビングもつながっているのでにおいは伝わります。
そしてその匂いは階段をもぼって2階へと進行します。

焼肉をした日何かは、2階の寝室まで匂ってしまいます。
そして匂いは衣服や布団についてしまうので、寝るときにも布団から焼肉の匂いがするような気がします。

もちろんキッチンの換気扇はガンガンにかけています。
しかしそれでも匂いは目に見えないので知らない間に2階へと行くようです。

匂いだけではありません。

冷房は、冷たい空気は重いので良いのですが、暖房は逆です。
暖かい空気はすぐに上へ上へと行きます。

だからリビングで暖房をかけると2階が温かく、リビングはまあまあな温かさです。
こんなことなら階段に扉か何か考えればよかったと後悔です。

おすすめサイト⇒新築 失敗